災害発生の危険性をいち早く察知する

命を守る行動を
とるための
大切な情報です!

トップページ > 察知する

災害発生の危険性を察知するには

命を守るためには,災害発生の危険性の察知が重要!
いち早く察知するにはどうすればよいのでしょう?

県や市町の防災情報メール

登録した方へ,気象情報や避難勧告等の情報をメールで通知します。

登録を!

土砂災害危険度情報

大雨などで土壌が崩れやすくなっている場所を青色から赤色の6段階で表示します。

ブック
マークを!

広島県観測情報

県内の雨の量や,河川の水位などを,リアルタイムで見ることができます。

ブック
マークを!

緊急地震速報

地震の発生直後に,各地での強い揺れの到達時刻や震度を予想し,TVやラジオなどでお知らせします。

発表されたら
注意!

高解像度降水ナウキャスト

国や地方自治体が保有する全国の雨量計のデータなどを活用し,250m解像度の降水分布を30分先まで予測します。

ブック
マークを!

台風情報

3時間毎に台風の実況と予報を、各時刻の正時約50分後に発表します。

ブック
マークを!

災害の種類について

災害の特徴を知り,適切な対応・避難をするための
「察知」に役立てましょう。

土砂災害

がけ崩れや地すべり,土石流などのこと。雨の日が続くと地盤が緩んで土砂災害が起こりやすくなります。

洪水

風や雨がもたらす災害にもいろいろあります。ここでは,台風と集中豪雨について説明します。

地震

地面が大きく揺れる地震はどうして起こるのでしょうか?その仕組みを知っておきましょう。

津波

地震のあとは津波に注意!県の予測では,南海トラフ巨大地震で,大きな被害が想定されています。

高潮

海の近くでは,海面が上昇して海水が防波堤をのりこえ,道路や家に被害を及ぼすこともあります。

避難勧告と避難指示

なんとなく普段から耳にしたことがある避難勧告や避難指示
といった言葉。どちらが切迫した状況か御存じですか?

避難準備・高齢者等避難開始,避難勧告,避難指示(緊急)って?

3つとも,自治体が皆さんに「危ないですよ!」とお伝えする情報ですが,災害発生の危険度や切迫性により,避難準備・高齢者等避難開始→避難勧告→避難指示(緊急)の順に高くなります。

避難準備・
高齢者等避難開始

避難勧告や避難指示を行うことが予想される場合に発令。お年寄りの方、体の不自由な方、小さな子供がいらっしゃる方など、避難に時間のかかる方と、その避難を支援する方に早めの避難を促す。

避難勧告

災害による被害が予想され,人的被害が発生する可能性が高まった時に発令し,対象住民に避難を勧める。

避難指示(緊急)

状況がさらに悪化し,災害による人的被害の危険性が高まった時や人的被害が発生した場合に発令する。避難指示が出た場合は直ちに避難しなければいけません。

避難勧告等には従わなければいけない?

強制力はありませんが,「命を守る」行動をとることができるのはあなただけです。災害から,あなたとあなたの大事な人の命を守るための行動を取る重要なきっかけと捉えてください。

避難勧告がでてから逃げれば大丈夫?

避難勧告など自治体が発令するもの以外にも,気象予報・警報や身近で感じる災害の兆候などから,「危ない!」と感じれば,早め早めの避難をすることが重要です。

「察知」できるよう,登録やブックマークは済ませたかな?
広島県防災Webサイトへ

現在、緊急ニュースはありません。

  • 各地区の防災イベント情報
  • 広島県「みんなで減災」県民総ぐるみ運動とは
  • 「みんなで減災」推進大使

SNSで広めよう 広島県「みんなで減災」ホームページ

Facebookで共有
Twitterで共有