防災教室や防災訓練などに参加して災害から命を守る方法を学ぶ

自分や家族を
守るために
一緒に学びましょう!

トップページ > 学ぶ

防災教室や防災訓練などに参加しよう

防災教室や防災訓練に参加していると,
実際の災害時にその経験が大きく活きてきます。

自治体や自主防災組織等が主催する防災研修や防災訓練では,次のようなことを学べます。積極的に参加しましょう。

防災研修・防災講演会

身の周りの災害危険箇所,災害発生の危険性を察知する方法,災害から命を守るための適切な行動について学びましょう。

防災訓練

避難訓練やまちあるき,消火訓練などを通じて,災害時に役立つ実践的な行動力を習得しましょう。

各地区の防災イベント情報を調べよう

近くで実施される「防災研修・防災講演会」や「防災訓練」などに参加して,災害から命を守る方法を学びましょう。
(参加方法などの詳細は各問合先にお問い合わせください。)

防災とは

映像で過去の災害や防災・減災について学ぼう

広島土砂災害について学ぶ

広島土砂災害について学ぶ

緊急地震速報について学ぶ

緊急地震速報について学ぶ

この映像は、「政府インターネットテレビ」に掲載されています。もっと詳しく見たい方は、リンク先へ。

広島県で発生した過去の災害について学ぼう

広島県で発生したこれまでの災害とその被害を学び,
自分の地域のこれからの災害に備えよう。

安芸太田町
昭和63年7月21日
豪雨災害安芸太田町

梅雨前線の影響で,県の北西部に大雨が降りました。夜中に3時間で131ミリの雨が集中して,土石流災害が発生し,死者14人に及ぶ被害が発生しました。

広島市
平成11年6月29日
豪雨災害広島市

1週間前から降ったりやんだりしていた雨が,雷を伴う大雨に変わり,山やがけが崩れたり,川の水があふれ,死者及び行方不明者32名となるなど、甚大な被害が発生しました。

福山市
昭和47年7月11日
洪水災害県北

梅雨前線の影響で昭和47年7月9日から降り始めた豪雨は、15日午前9時までに三次の622mmを最高として、記録的な大雨となりました。このため、県北部を中心として、県下全域に河川の氾濫、崖崩れ等が発生しました。この豪雨による死者・行方不明者は39名にも上りました。

広島市
平成26年8月20日
豪雨災害広島市

積乱雲が同じ場所で次々に発生して続けて大雨を降らせ,山から岩や土砂が流れてきて,死者76人に及ぶ被害が発生しました。

広島県「土砂災害 啓発・伝承プロジェクト」ポータルサイトから
土砂災害に関する過去の災害などを「学ぶ」ことができます。
広島県「土砂災害 啓発・伝承プロジェクト

広島県防災Webサイトへ

現在、緊急ニュースはありません。

  • 各地区の防災イベント情報
  • 広島県「みんなで減災」県民総ぐるみ運動とは
  • 「みんなで減災」推進大使

SNSで広めよう 広島県「みんなで減災」ホームページ

Facebookで共有
Twitterで共有